映画にはまって数年、心動かされた&萌えた映画を紹介します。映画館での鑑賞記録、特選DVD評、映画関連物他、いろいろ増える予定。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「オールド・ボーイ」がスピルバーグ監督&ウィル・スミス主演でリメイク
2008年11月22日 (土) | 編集 |
http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000g1of8.html

やめてええええええええ(泣)
暴力と近親相姦とタブーてんこもりのギリシャ悲劇的映画を、ハリウッド的甘口に変える気かあああ。
スピルバーグはともかく、ウィル・スミス主演だけはやめて。合わないから。

あの危険な映画をリメイクできるのは、クリストファー・ノーランだろう。哲学的で、観る者をズンドコにつき落とせる映画を作れるので。
主演はクライブ・オーウェンを最初思いついていたけど、15年閉じ込められる年月を感じさせるなら、ミッキー・ロークがいいんじゃないかと。娘役はキーラ・ナイトレイで。

スピルバーグは制作に回ってください。ぜひ。


ところで、「親切なクムジャさん」をラース・フォン・トリアー監督でサラ・ポーリー主演でリメイクってどうかしら?

よかったら、こちらをぽちっと。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
テーマ:映画ニュース
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
>茶栗鼠さん
はじめまして。
スピルバーグは、「ミュンヘン」とか「ジョーズ」みたいな残酷描写のある映画を撮っているので、やるなら徹底的にすると思います。ただ、この映画の残酷さって、映像だけじゃなくて設定ですからね…。

タラちゃんはいいと思います。ブラックジョークになりそうでも。そうしたら主演はサミュエル・L・ジャクソン?
2008/12/11(Thu) 13:56 | URL  | まこと(仮名) #-[ 編集]
もう、Q・タラちゃんがやったらいいじゃない
こんばんわ。始めまして。
茶栗鼠といいます。
いやぁー、似合いませんネェ。
「スーパーマン・リターンズ」の監督に、ティム・バートンが名乗りを上げた時の衝撃ですねぇ。(主演はN・ケイジにするつもりだった)

 うーん、スピルバーグ監督、R指定のないものだったから、気になります。あの監督でR指定がついたら、それはそれで画期的かなぁ・・・・
2008/12/08(Mon) 23:33 | URL  | 茶栗鼠 #-[ 編集]
>whitedogさん
そうっすね。IMDbの掲示板でも反対の嵐です。
企画がつぶれてくれることを祈ります。

「リトル・ショップ~」観てみます。
2008/11/24(Mon) 13:16 | URL  | まこと(仮名) #-[ 編集]
想像したくない組み合わせですよね。と言うより、止めようよ・・・ と言いたいです。リメイク自体、もうごちそうさまって感じです。

「リトル・ショップ~」は、人食い花のお話です。あまりのばかばかしさに笑うしかない作品ですが、味わい深いです。オリジナルの方が好きです。
2008/11/23(Sun) 23:55 | URL  | Whitedog #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
キーラ・ナイトレイ についてブログの検索結果をまとめると…
2008/11/23(Sun) 12:04:36 |  最新キーワードチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。