映画にはまって数年、心動かされた&萌えた映画を紹介します。映画館での鑑賞記録、特選DVD評、映画関連物他、いろいろ増える予定。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年6月17日 孤独と悪意の映画を続けて観てはいけない
2007年06月24日 (日) | 編集 |
 17日の日曜日は、歌舞伎町で3本観たけど、ジャンルと組み合わせが悪かったらしく、翌日から鬱になった。まともに感想が書ける状態ではなかったので、こんなに遅くなってしまいました。いつも見て下さる皆さん、ごめんなさい。

クイーン」は、ダイアナ妃の死後の1週間の間での、英国王室での出来事と女王の行動を描いたものだ。離婚して民間人になったダイアナ妃の死に対して、何のコメントも出さず、何のリアクションも起こさないことで、女王は国民の反感を買う。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 [続きを読む...]
スポンサーサイト
うさちゃん30秒劇場 「ダイ・ハード」
2007年06月13日 (水) | 編集 |

ダイ・ハード

"DIE HARD" The 30 second bunnies theatre@Angry Alien Production



あのアメリカ一ついていない刑事、ジョン・マクレーンがウサ耳で登場!
汗まみれにも関わらず、ランニング・シャツと毛皮は驚きの白さ。
元ネタはこちら

年を取ってもまだまだ頑張ってる「ダイ・ハード4.0」は30日公開。

来月は、アメリカでカルト的人気を誇ったにも関わらず、日本ではビデオスルーとなった「バス男」。お楽しみに。



コメント、トラックバック大歓迎!

もしよかったら、ぽちっと。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
テーマ:ダイ・ハード4.0
ジャンル:映画
2007年6月10日 華麗なるマジックと筋肉のイリュージョン
2007年06月12日 (火) | 編集 |
10日の日曜日、歌舞伎町で「プレステージ」と「300」を観てきた。

プレステージ」はマジックを見るときのドキドキ感と、「メメント」で見せていたようなクリストファー・ノーランお得意の映像トリックで、頭がトリップした。結末がわかっても、まだわからないことだらけだ。2,3回観ないとわからないかもしれない。まだ観ていない人のために言えるのは、鳥のマジックが重要な伏線になっているということだけだ。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 [続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。